OKWave
OKWaveトップ新規会員登録

皆様へのお礼

兼元社長

2009年7月、株式会社オウケイウェイヴは10周年を迎えることができました。 10年続けられたことを嬉しく思います。ひとえに皆様のおかげだと存じます。深く御礼申し上げます。 10年前に産声を上げたオウケイウェイヴですが、英語版や中国語版のサービスも提供し、2010年の10ヶ国語、100ヶ国という目標の実現も見えてきました。この10年間にはいろいろなことがありましたが、米国マイクロソフト様からの出資など、大変にありがたく、嬉しい出来事もありました。これらもみな、OKWaveを使ってくれている皆様のおかげです。この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございます。今後もオウケイウェイヴをよろしくお願いいたします。

兼元金等

10年前のオウケイウェイヴの様子は?

当時はQ&Aサイトという言葉もありませんでしたので、サイトの説明をするだけでも大変でどうなることやらというところでしたが、ビジョンだけは当時から変わらず、いじめの問題やいろいろな社会問題を解決したいという思いで、皆さんの善意に基づいたQ&Aのやりとりで困った人の手助けをしていただいたのをサイト上でいくつも見て、わくわくもしていました。

当時の苦労話をひとつ。

サイト立ち上げ当初はお客様が来なかったので、渋谷の109の前でシールを配ったり、登録していただいた方々に10枚のシールを添えて世界中をつないでいきたいというお手紙を私のこどもと一緒に書いて出したりしました。そんな苦労もありましたが、その結果か徐々にお客様が集まってきていただけてよかったと思います。

10年振り返って一番印象的な出来事は?

10年前には我々のやっていることがなかなか理解していただくのに時間がかかっていたのですが、WEB2.0という言葉が出て『「みんなの意見」は案外正しい』みたいな本が出てきたように、クラウドソーシングなんていう言葉と共に、みんなの力が何か新しい価値を生むというような、そういう雰囲気が出てきたのが大きかったですね。それが結果的に米国のマイクロソフト様にも認めていただいて出資いただけることにもつながったと思います。

10年前と今で違うことは?

OKWaveのことを「Q&Aサイト」とはじめて新聞記事に紹介していただいたのが2005年のことだったのですが(※それまでは掲示板サービスやメーリングリストと紹介されていました)、それ以来Q&Aが検索サービスを補完する存在として徐々に認知されてきたと思います。

逆に、10年前からオウケイウェイヴが変わってないことは?

創業当時からの思いである世界をつなぎたいということ、それに向けて引続き頑張っているということです。

あらためて、なぜQ&Aサイトだったのでしょう?

元々が小学校5年生の時の指紋押捺に遡りますが、私が在日韓国人3世だということを一部の心ないクラスメートに知られたことがキッカケでいじめに遭い、それが元で大病を患った経験から人の役に立ちたいという思いと、指紋押捺のような紙キレ1枚でそれまで親しかった友達がいじめる側に廻ってしまった不条理さの解決をしたい、というところにいきつきます。その後いろいろ模索と取組みをする中で、ホームレスまでも経験しましたが(苦笑)、人と人が信頼し合ったり、よりよくコミュニケーションするには、ヘーゲルの弁証法の正・反・合の考え方のように、質問し、回答し、相互に理解しあうことが必要だ、ということにいきつきました。それがインターネット上で実現できると思ったのがQ&Aサイトをはじめるキッカケですね。詳しくはぜひ「グーグルを超える日」や「ホームレスからのリベンジ」をお読みいただければ嬉しいです(笑)

今後のOKWaveは?

直近の目標は10ヶ国語で100ヶ国のサービス提供ということと、どこからでも皆様が助け合いができるようにしていきたいと思います。

みなさんに約束すること、望むことは?

この世界をつなげていくということはやり遂げようと考えています。皆様に望むことはひとりでも多くの方にOKWaveを使って助け合いに参加していただければということと、それを世界に広めていけるように、周りにも「OKWave」という助け合いのサイトがあるということを伝えてほしいと思います。よろしくお願いします!

日本と世界の10年後は?

ジョン・レノンのImagineという曲にもありますが、さらに10年かければ日本と世界がもっと分かり合えて、平和になっていくんじゃないかと思っていて、OKWaveが世界中に広がっていくことでそれに貢献できればと思っています。

最後にひとこと。

皆様がOKWaveを使って助け合いをしていただくことで、OKWaveを通じて多くの方々が救われて世の中がどんどんよくなっていくことに対して感謝の思いでいっぱいです。皆様ありがとうございます。今後もよろしくお願いします!